”壇太”高輪台

高輪台、四国八十八ヶ所

高輪台に高野山東京別院があります。高野山東京別院とは高野山真言宗総本山金剛峯寺の別院です。江戸時代前期1673年「高野山江戸在番所高野寺」として建立されました。昭和2年「高野山東京別院」と改称、首都圏における「大師信仰」の教化の拠点たなっています。我が家の菩提寺が真言宗で、昔から空海に興味があり、足跡を辿ってきました。先日、夕方から明治学院近くで知人と合う予定が出来たので、少し早く出かけ高野山東京別院に寄ってみました。桜田通りから一本入った高輪警察署の隣に位置します。院内は広く、大きく新しい本堂からは300年の歴史を感じることは出来ませんでした。(後で、本堂の地下36mに地下7階建ての巨大な変電所があると聞いて驚きました。)ただ、山門の近くに四国八十八ヶ所お砂踏みがあり、ここにお参りすると四国八十八ヶ所をお遍路したのと同じ功徳を得られるとか。容易に御利益が得られるとは思いませんが、何となく気分がすっきりしたような。

高輪台の名物餃子

夕方、年上の知人と会い打合せをした後「餃子は好きか」と聞かれて頷くと、近くに有名な店があると言うので行くことになりました。都営浅草線高輪台駅から裏通りを2分ほど行った所にある”壇太”です。ここは、創業30年の中華居酒屋さんで、地元のお客さん以外でも小泉元首相・国会議員議員や多くの著名人が通ったというお店です。店内は意外に広く手前にテーブル、奥には座敷があり、正直あまり綺麗ではありません。予約していてくれたのですぐにテーブル席に通されました。18時くらいでしたが、ほぼ満席です。座敷は団体で、すでにお酒が入って盛り上がってます。餃子・炒飯・塩焼きそば・肉ナス炒めに飲み物を頼みました。しばらく待つと料理が運ばれてきました。まず肉ナス炒め、ナスは揚げられ、豚肉に生姜などの薬味が入り、味付けは濃すぎず優しい味です。塩焼きそばはもやしたっぷりでこれも中々です。炒飯はパラパラではないですが、普通に美味しい。さて餃子ですが、大きさは一口サイズ、皮はやや薄めで中はもちっと外はカリッとしてます。餡は、ごま油の風味とキャベツの甘みがメインで、肉はジューシー。そして、特筆すべきは特製ラー油の美味しさ。辛さは控えめで、むしろ山椒系のほどよい旨味が餃子の味を倍増させます。確かに美味い!餃子はお替りしました。超満腹です、ご馳走さまでした。
壇太
[店名]”壇太”高輪台

[URL]http://www.danta.jp/

[住所]東京都港区高輪3-7-14


≪高輪で訪れた店舗一覧はこちら≫