大阪王将 五反田店

五反田餃子チェーン店

「餃子の王将」と「大阪王将」、両方共中華の餃子をメインメニューにしたチェーン店です。最初に食べたのは「餃子の王将」だったと思います。以前、テレビのバラエティー番組で「大阪王将」のメニューを全部食べるという企画があって、とても美味しそうだったので店を探しました。その後、「大阪王将」で餃子付きの料理を食べたのですが、正直「餃子の王将」の味とあまり変わらない感じでした。ラーメン・餃子ランキングを調べてみると、①餃子の王将②リンガーハット③幸楽苑④日高屋⑤寿がきや⑥大阪王将⑦天下一品となっています。元々は「餃子の王将」が京都で1967年に創業し、創業者の親戚が大阪で1969年に「大阪王将」をはじめたということです。どうやら一時チェーン展開でもめた事があったようです。そう言えば、「餃子の王将」の社長さんが本社前で射殺されたなんて事件もありましたね。五反田にも、駅から東に少し行った所に「大阪王将 五反田店」があります。

五反田で餃子とスープチャーハンを

五反田の「大阪王将」は、五反田駅の東口から100m程のところにあります。317号線沿いで、この辺りには沢山飲食店が並んでいます。「大阪王将」は、イートアンド株式会社という会社が経営していて、他にもラーメン店「よってこや」「太陽のトマト麺」「ロースト油そばビースト」、ベーカリーカフェ「R Baker Inspired by court rosarian」等をやっているそうです。最後に「大阪王将」に行ったのは品川港南口前のお店です。何となく餃子が食べたくなって、このお店を思い出してやってきました。この店舗は結構キレイで、切り文字のロゴが店頭にかかっています。店内は奥に長く、カウンターとテーブルで40席程でシンプルでお洒落な作りです。カウンターに座ってメニューを見ると、相変わらず豊富なアイテム数です。餃子中心にご飯類・麺類・料理・点心等とセットがあります。多すぎて悩んでしまいますが、今回選んだのは「スープ炒飯」630円+「餃子」260円です。あまり待たずに配膳されました。餃子は6個でいくらか大きめ、細かく刻まれた豚肉・キャベツ・生姜・ニンニクの餡がたっぷり詰まって美味しい。スープ餃子は炒飯に、中華玉子スープがかかってる感じで、普通の炒飯よりお得感がありました。何か安心出来る味で、本格中華に比べれば多少差がありますが、十分満足できる内容でした。

[店名]大阪王将 五反田店

[URL]https://www.osaka-ohsho.com/

[住所]東京都品川区東五反田2-3-3

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫