天下一品 恵比寿店

恵比寿の有名ラーメンチェーン

今年も残り少なくなってきました。12月に入って、一番悲しいのは日が短くなったことです。7月ごろの日の入りは19時位ですが、最近16:30には暗くなりはじめます。東京23区では17時にチャイムが鳴りますね。自宅で仕事をしているときに気が付きました。今ではチャイムが鳴る時間にはすっかり日が暮れています。代官山での諸用が済んで、恵比寿に戻る途中、チャイムがなりました。街灯がついて、気温は冷え込んでいます。駒沢通りまでくると、すっかり夜の景色です。恵比寿に住む友人と夕食の約束があったので、取り敢えず待ち合わせの恵比寿駅西口に向かいました。恵比寿駅西口は相変わらず、色々な人が待ち合わせをしています。少し時間が早かったので、エレベーターでアトレ恵比寿5Fの有隣堂で新刊のチェックをしました。友人から到着の連絡があったので、有隣堂横のCefeで集合してお茶しました。二人共かなり空腹だったので、近所であたたかい汁物を食べることにしました。

恵比寿でこってりラーメンを

恵比寿で集合した友人と、夕食をとるため向かったのは有名なラーメンチェーンです。恵比寿駅西側ロータリーをわたり、中目黒方面に2~3分歩くと、何軒か飲食店が並んでいる中に、目的の店がありました。今回はガッツリ食べたかったので、コッテリ系のラーメン店を選びました。お店の名前は「天下一品 恵比寿店」です。以前あった場所から少し場所を変えたようです。外観は、白い看板・提灯にロゴ、そして格子や壁は濃朱色と、とても天下一品らしい店作りです。1Fはカウンターのみで結構こんでいます。2Fが空いていると案内されたので上がっていくと、テーブルメインでこちらは2組程先客がいました。メニューは、目玉商品のこってりラーメンとあっさりラーメン、そして餃子やチャーハンなどのセットメニューが色々あります。「こってりラーメン大盛」と「得々セット」を頼んで、二人でシェアすることにしました。昔から好物の「こってりラーメン」は、どろどろの鶏ガラスープに中太のストレート麺が沈んで、支那竹とチャーシューが乗っています。時間が立つと、伸びてしまうので、さっさと小皿に分けていただきます。久しぶりのこってりラーメンは、ストレート麺にもかかわらず、ドロっとしたスープに絡んで旨みが口の中に溢れます。やっぱり美味しい!このスープは他では味わえません。「得々セット」は、小さめの餃子10個、大きいから揚げ4個、大チャーハンでかなりボリューミーです。このから揚げをラーメンスープに浸けて、齧り付くと柔らかくて、チャーハンの美味しさ倍増。餃子は小ぶりですが、具がジューシーで焼き加減もバッチリです。麺を食べ終わる頃には、絡んだスープも殆ど無くなってしまい、塩分を取りすぎたせいか、その晩はのどが渇いて水ばかり飲んでいました。やっぱり変わらず美味しい天下一品、大満足の夕飯になりました。

[店名]天下一品 恵比寿店

[URL]http://www.tenkaippin.co.jp/

[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-1-11

≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫