”季節料理 酔郷やぶ”品川

品川、居酒屋ランチ

品川駅の高輪口は、古くからプリンス系・東横・東部・京急等のホテルが立ち並び、宿泊者に対して飲食店等の商業施設が、ホテル内だけではなく周辺にも広がっています。代表的なのはWing高輪ですが時代に合わせて徐々に形を変えています。港南口側は、再開発の為一気にビジネスビルや高層マンションが建設されて、新しい様相を見せています。港南口正面ロータリー前の一角は、昔からある繁華街で飲食店が乱立しています。地元のサラリーマンに聞いたのですが、ランチタイムに美味しい店で食事をするのは結構大変だそうです。先日、丁度12時過ぎに港南口で昼食を取ろうと、海側に出てみました。あちこちの会社から沢山のサラリーマン達が溢れています。何軒かの店には行列が出来はじめています。食堂のある大きな会社は別ですが、中小企業の独身社員は毎日大変でしょう。一昔に比べればフレックスタイムを導入している会社も多いですが、店側でランチタイムを制限しているので、中々思い通りにいかないようです。

品川で食べる穴子天丼

品川駅港南口正面の繁華街には雑居ビルが多く、建物全体に飲食店が入っています。特に目につくのは飲み屋さんで、品川周辺のアルコール消費量を一気に上げている地域です。通り沿いだけではなく、路地裏にも飲食店が乱立していて、ランチメニューを用意しているようで、路地入り口に立て看板が出ています。駅近くの角ビルに”季節料理 酔郷やぶ”という居酒屋さん風な店があり、外のメニューが良さそうなので入ってみることにしました。店内は、1階禁煙席2階喫煙席の分煙スタイルです。さすがにほぼ満席です。ランチメニューは「焼き魚定食」「唐揚げ定食」等の定番メニューと、日替わりが3種類ありました。2階喫煙席にすわり「穴子の天重」930円をオーダーしました。着丼しました、意外にボリュームがあります。味噌汁とお新香、ひじきの煮付け付き。天重は、茄子と大葉に大きめな穴子天がのって、たっぷり汁がかかってます。天ぷらはサックリ揚がって、甘めの汁とふっくらしたご飯を合わせて食べると美味しい。メインの穴子天には、2箇所に包丁が入って食べやすくなってます。穴子は脂が乗って思ったより良い味です。品川で1000円切るコスパは、居酒屋ランチならではでしょう。ご馳走様でした。
酔郷やぶ
[店名]”季節料理 酔郷やぶ”品川

[URL]https://retty.me/area/PRE13/ARE13/SUB1301/100000090152/

[住所] 東京都港区港南2-6-10 三ツ矢ビル1F,2F


≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫