”寿福”目黒区自由が丘

目黒、地元の人気店

友人と待ち合わせで、目黒区自由が丘にやって来ました。平日の午後ですが、駅周辺にはセレブ風な女性客が多く買い物を楽しんでいます。自由が丘の特長は、路面店がメインで意外に生存競争が厳しい事、しばらくぶりに歩くと店が何軒か入れ替わっています。逆に言えば、長く自由が丘で商売をしている店は、実力が有るということです。昔から自由が丘は好きな街で、洋服・雑貨店・飲食店など、何軒か気に入った店があります。その中でも、年に何度か季節の変わり目に必ず行く古着屋さんがあります。駅から緑ヶ丘方面に15分とかなり距離がありますが、大きく量がありアイテムも充実、コンディションの良い商品が多く気に入ってます。この古着屋さんに行く途中には、ポツポツと飲食店があります。自由が丘駅から距離があるので、客数は多くないと思うのですが、2軒だけ混んでいるお店があります。一軒は「串カツ 田中」、もう一軒は”寿福”という中華料理店です。チェーン店の「串カツ 田中」には別の支店で食べたことがありますが、”寿福”は知りませんでした。友人の話によると、先日バラエティー番組に出てたというので、行ってみることになりました。

目黒の絶品中華

目黒区自由が丘の中華料理店”寿福”は古い雑居ビルの1Fにあります。黒枠のサッシに竹の装飾で、品の良い感じの店構えです。外から見るとカウンターだけのようでしたが、店内に入ると奥にテーブル席がありました。カウンター9席・テーブル6席で、カウンターの向こうは厨房です。18時位でしたが、先客が4人ほどいました。メニューは、ラーメン・タンメンなどの麺類、ご飯もので炒飯・中華丼など、マーボウ豆腐・レバニラ炒め等の料理、定食もあり、一般的な中華料理店の内容です。単価も麺類・ご飯物平均800円台と普通です。友人は「あんかけもやしそば」893円を、私は「炒飯」840円「餃子」525円をオーダー。2人の店員さんが手際よく作っている間に、お客さんが入ってきて満席になりました。10分ほどで着丼。5個入りの「餃子」は大きめで、たっぷり入ったあんは細かく、ニンニクが効いてジューシイです。「炒飯」はしっとりして、大きめのチャーシューがゴロゴロ入ってます。両方共最近食べた中で一番美味しい!家の近所にあったら、週2回は通いそうです。あとで調べたら、創業50年以上の老舗で、今の店長は3代目だそうです。美味しかった、ご馳走様でした。
寿福
[店名]”寿福”目黒区自由が丘

[URL]https://m.facebook.com/profile.php?id=650775738383421

[住所]東京都目黒区緑が丘2-6-15 繁栄ビル 1F

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫