広尾の定食を食べるならココ!つばき食堂でハンバーグ定食を食べた

庶民的な印象がある広尾商店街

今回のお店のある日比谷線広尾駅の地上を出ると、交差点に出ますが、ここはテレビのロケでも時折見かける有名、人気エリアです。そして目につくのが、広尾商店街。広尾というと、お洒落でセレブな街というイメージがありますが、この商店街を見ていると、若者が好むお洒落なブティックなどは少なく、大衆居酒屋や老舗の雑貨屋さんや和菓子屋さん等どちらかと言うと、庶民的な印象さえ受けます。また、商店街奥には聖心女子大学があり、春にはたくさんの新入生が界隈を歩いている姿が見えます。

広尾にあるモダンな和食屋つばき食堂

日比谷線広尾駅の交差点を商店街方向へ、徒歩3分ほどの所にある、小さなお店。昼間は主にランチ、夜は割烹料理居酒屋で営業している「つばき食堂」。商店街の奥まった場所にあるので、広尾を少し散策したことのある程度では、もしかしたらたどり着けないかもしれません。何れにしても、聖心女子大学がそばに控え、穏やかな雰囲気の場所にあります。店内は、カウンターに6名ほどと、4人掛けテーブルが3つほど。カウンター越しに、割烹着を着たおかみさんが、切り盛りしてくれます。壁には、たくさんの手書きのメニューが貼られており、全体的に、モダンな和のテイストで癒されます。ランチの時間帯は、界隈のサラリーマンやOLさんで並んでいることもあるほどの人気店です。

何を食べてもおいしい広尾の定番定食屋

私は、このお店は特にランチがお気に入りで、週に1度程度は訪れています。「食堂」と名乗っている通り、定食メニューがたくさんあり、何を食べてのハズレなしで美味しいです。本当に料理が上手なお母さんの手料理という感じで、健康的でプロの味がします。和食チェーン店「大戸屋」や「やよい軒」なども人気があり、美味しいですが、それよりも一段レベルの高いお店という印象です。私はここでは「ハンバーク定食」を注文します。ポン酢と大根のすりおろしで、さっぱりといただくのが好きです。ハンバーグは、丸く大きめに仕上げられており、箸で割ると肉汁が溢れ出します。ハンバーグ専門店以上に、お勧めの定食です。定食は全て、ご飯がお代わり可能になっており、これもお腹を空かせたサラリーマンにはありがたいです。

つばき食堂(広尾)

[店名] つばき食堂

[URL] http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13127230/

[住所] 東京都渋谷区広尾5丁目1番地23

≪広尾のその他店舗のグルメレポートはこちら≫