恵比寿”しお貫”

恵比寿3丁目のラーメン店

気が付くともう3月、年を取ると月日の流れが加速的に早くなります。最近マスクをしている人が多いと思ったら、花粉の季節だったんですね。以前は大丈夫だったのですが、時々鼻がグズグズいうことがあります。日本の林業事情ででしょうが、杉を多く植林したためか花粉大国になってしまいましたね~。喜んでいたのは耳鼻咽喉科を開業している友人の医者だけでした。恵比寿ガーデンプレイスで打ち合わせがあったのでやって来ました。平日にもかかわらず、恵比寿ガーデンプレイスには結構多くの人がいます。Cafeで打ち合わせをした後、空腹だったので遅い昼食を取ることにしました。ガーデンプレイスの北側の坂を下っていくと、渋谷恵比寿郵便局の交差点に出ます。左に行くと恵比寿駅、右に行くと北里大学病院から白金高輪駅方面。右折して70~80mくらい行った所に少し変わったビルがあります。初めて前を通った時は気が付かなかったのですが、六階建ての建物本体よりも正面が一回り大きいんです。気になる方は、近くに行った時チェックしてみて下さい。この建物の1Fにラーメン店があります。

恵比寿で塩ラーメンを食べるならここ

恵比寿郵便局交差点近くのラーメン店は”函館ラーメン しお貫”というお店。駅から少し離れているので知らなかったのですが、友人から噂を聞いて訪れました。木製こげ茶色の外観に白い暖簾が目立ちます。店内に入るとすぐ右側に発券機、やはり全体こげ茶色の内装で丸いすは白。メニューは、北海道生まれらしく塩ラーメンと味噌ラーメンが数種類と浅蜊ラーメン等に餃子、トッピングのボタンが並んでいます。店名にもなっている「塩ラーメン」670円を購入して席に着きました。塩ラーメンと言えば、3年ほど前に嵌まって週3回くらい作って色々試していました。もちろん市販の素材で作っていたので、限りがありましたが、塩ラーメンはシンプルなだけに奥が深いんです。出てきた塩ラーメンは、黄金色のスープが美しい。トッピングは、海苔・ナルト・ほうれん草・チャーシュー・支那竹・ネギです。スープを一口、見た目よりもコクと甘味があって魚介の旨味がブワッと広がります。細めの黄色いストレート麺は、いくらか硬めで歯ごたえがあります。かなり好きな味なので、どんどん啜っちゃいます。チャーシューは柔らかく美味しい、あとのトッピングはベーシックな味付けです。バランスが良くてとても完成度の高い塩ラーメンでした。

[店名]恵比寿”しお貫”

[URL]http://ameblo.jp/ramensiokan/entrylist.html

[住所]東京都渋谷区恵比寿3-3-2

≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫