恵比寿の飲食店情報をサイト別で比較

恵比寿エリア飲食店の掲載店舗数

食べログの恵比寿エリアの掲載店舗数は1390件、ぐるなびの掲載店舗数は1208件となっており、全体で比較すると僅差ですが食べログのほうが掲載店舗数が多い状況となっています。

それぞれの内訳としてはぐるなびの掲載店舗ジャンルトップ3は和食297件、居酒屋275件、洋食233件。食べログの掲載店舗ジャンルトップ3は居酒屋508件、和食453件、洋食425件となっています。

両者ともにトップ3の差は僅差という形になりましたが、ジャンルに違いがあります。ぐるなびの一位は和食、食べログの一位は居酒屋となっています。全体的な店舗数登録では食べログのほうが多いのですが、細かい登録状況などをみるとぐるなびのほうがより多くの和食店情報があるということなのかもしれません。

恵比寿の予算別の低価格帯で倍以上の差

今 度は予算別に比較してみたいと思います。それぞれのサイトの内訳は予算5000円以内では、食べログ836件、ぐるなび497件。予算5000円以上 10000円以内では、食べログ270件、ぐるなび165件。予算10000円以上では、食べログ68件、ぐるなび33件となっており、どの金額帯に関しても食べ ログのほうが多く登録とされていることが分ります。

とくに予算5000円以内の店舗数では食べログのほうが300件以上多くの店舗が登録されていますので、安いお店を探したい!などといった要望を満たすには食べログで探すのが良さそうですね。他の予算規模ではこれほどの差はついていないので、食べログではコストパフォーマンスに優れたお店がたくさん登録されているのかもしれません。

ランチの情報量としての両サイトの違いはどうでしょうか。掲載店舗数では食べログ558件、ぐるなび237件となっており約2倍以上の開きがあります。ランチでこれだけの差があるとどうしても食べログで調べたくなってしまいますよね。しかすぐるなびではジャンル毎にランチのオススメコンテンツなどもあるので、そういったところから調べてみると意外と知らなかった名店に出会えることもあるかもしれません。