恵比寿”ブラッカウズ ”

恵比寿のグルメバーガー

恵比寿にあるグルメバーガー店で、美味しいハンバーガーを食べるために時間を作ってやってきました。団塊の世代から私達の年代位までは、思春期に欧米文化の洗礼をうけ、音楽や食文化・ファション等に憧れを持って取り入れました。ハンバーガーはアメリカ食文化の代表みたいなもので、アニメ「ポパイ」に出てくるウィンピーというキャラが、ハンバーガーを食べる姿を見たのが初めての出会いだったと思います。少し大人になって、マクドナルドを始めとしたファーストフードが入ってきましたが、美味しいと思ったのは横浜や横須賀の米軍基地周辺にあったお店で食べたものです。先日、録画したバラエティーを見ていたら、佐世保バーガーが好きなオーストラリア人に同行するという番組をやっていて、見終わった頃には頭の中はすっかりハンバーガーでした。色々調べてみると、恵比寿駅周辺には、ファーストフードも含めると多くのハンバーガ-ショップがありますが、ベスト3はやはりグルメバーガーと言われるお店です。その中でも一番気になったのは2009年から営業する”ブラッカウズ ”です。JR恵比寿駅西口ロータリーから、渋谷方面に5分ほど行った5差路の先に店はありました。

恵比寿で食べた肉屋さんのハンバーガー

恵比寿”ブラッカウズ ”は、代官山と恵比寿の中間地点で、どちらの駅からも徒歩4~5分の距離。店上のオレンジ色「BLACOWS」サインボードが目を引きます。店内は小綺麗なアメリカンレストランという感じで、テーブルで50席ほど。メニューは、ハンバーガー数種、サンドイッチ、サラダとポテトなどのサイドメニューです。この店はヤザワミートの直営店で、パテは五反田矢澤ミートの黒毛和牛100%、バンズは「メゾンカイザー」とのコラボです。「チーズバーガー」1500円と「アイスコーヒー」300円を頼みました。「チーズバーガー」のソースは2種類、バンズの一番下のタルタルソースと、トマトを使った深いコクのバーベキューソース。チーズはトロけたコルビージャック。ガブッといくと、黒毛和牛100%180gの粗挽きパティは肉の旨みが凝縮されて正に「肉を食べ」ている感じでジューシー、小麦の香ばしさで適度な弾力のバンズは甘味もあり、ミルキーなチーズのコクが混ざり合って美味しすぎます。これはもうハンバーガーという概念を超えて、高級なハンバーグ料理のような気がします。日本人にしか作れないでしょうね。ご馳走様でした、本当に美味しかった!
ブラッカウズ
[店名]恵比寿”ブラッカウズ ”

[URL]http://www.kuroge-wagyu.com/bc/

[住所] 東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル 1F

≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫