新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店

中目黒商店街でランチ

先日の休日、横浜から友人が遊びに来たので中目黒に行きました。その後、代官山や恵比寿をまわる予定です。まず、池尻近くのドンキホーテ中目黒本店に向かいました。天気が良い冬晴れで、日向は暖かく絶好の散歩日和です。山手通りをさかのぼって行くと、人気の街らしくお洒落な人達とすれ違います。中目黒のドンキホーテは、1・2Fの広いフロアーで、いつも賑わっています。芸能事務所が近所に多い為か、時々有名人を見かけます。たまに来ると、山積みに中から目新しい商品を見つけて、余計なものまで購入してしまいます。買い物が済むと、お店をチェックしながら中目黒駅まで戻りました。東急東横線中目黒駅周辺は、昨年の改装工事で店が入れ替わり、すっかり様変わりしました。飲食店だけではなく、アパレル・書籍・花屋など、高架下には新しいお店が目白押しです。一通り物色した後、空腹になったので昼食をとることにしました。ところで、意外に知られていないのが、中目黒の商店街です。駅に隣接したGTタワーの向う側に、路面の商店街が線路と平行に長く続いています。

中目黒で新潟発信の酸辣湯麺

中目黒駅近くで昼食をとることになりました。友人のリクエストで商店街のお店に向かいました。商店街の中ほどにある郵便局を過ぎた所に、少しお洒落なお店が見えてきました。ライトグレーでシンプル、大きな提灯に「酸辣湯麺・麻婆麺」と書かれています。こちらのお店は「新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店」という長い名前です。友人が調べたところによると、東京のホテルでフレンチのシェフをしていた方が、新潟に渡り飲食事業をはじめ、その流れで出店したお店のようです。店内も普通の中華店と違いシックで品の良い作りです。カウンターで20席+2卓のテーブル。カウンターに座ってメニューを見ると、手描きのイラストに変わったフォントを使用してあります。ランチタイムは、「酸辣湯麺」「全とろ麻婆麺」「韮葱そば」と研究メニューという限定メニューです。私が選んだのは「酸辣湯麺」980円(ご飯サービス)です。丼ぶりは、内側を赤く塗ったステンレス製で、保温効果が高いようです。ラー油の浮いたスープには、玉子や刻まれた野菜が沈んで、刻まれた白ネギ・三つ葉が乗せてあります。トロみがあるスープを一口、酸味・辛味・旨味が口いっぱいに染み込んできます。具は竹の子や豚肉・玉子・豆腐などで、中太麺がスープと絡んでズルズルと最高の食感。火傷しないように気を付けながら濃厚な美味しさを楽しみます。複雑でありながら、お酢のせいで後味スッキリ、食べ進めると汗ばむほど身体が芯から温まってきました。甘みがあるご飯もとても美味しかった。次回は、「全とろ麻婆麺」をいただきたいと思います。

[店名]新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店

[URL]http://sanpou-g.co.jp/tokyolab/

[住所]東京都目黒区上目黒2-44-5

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫