日本を感じさせる品川の飲食店事情

品川エリアは和食系のジャンルが豊富

品川でレストランの登録店舗数が多いのは和食です。中でもそのジャンルの多さに特徴があり、焼き鳥・創作料理・郷土料理・うどんなどさまざまな日本食あり和食料理が充実しています。日本食が多いという事実もあってか品川は定食屋さんが多くあります。品川というエリアの特徴柄ビジネスマンも数多くるのでそういった方の需要として安く気軽に食べられる定食屋さんが多いのかもしれません。いずれも1,000円するかしないかほどのお値段になっているので、コストパフォーマンスも抜群です。

昼は定食屋さんで美味しいランチを。夜は日本食店で美味しい日本酒を飲む。品川は日本を感じさせるエリアとなっています。日本食以外に目を向けると、カフェ・喫茶、パン・スイーツの店舗も多いのが特徴的です。カフェやパンなどはどちらかというと女性向けかなというイメージがありますが、やはり人がたくさん集まる品川エリアだけにそういった需要も多いのかもしれません。。

さまざまなジャンルのお店がランクインする品川

店舗数としては和食店が多いというお話をしましたが、某グルメサイトでの評価点ランキングをみてみるとまた変わった一面を見つけることができます。それは和食店以外にも多種多様なジャンルがランクインしているということです。上位20店舗のうち15店舗は多店舗とジャンルが被っ ておらず、どれだけ多彩になっているかがわかります。

東南アジア料理の シンガポール シーフードリパブリック。オイスターバーのグランド・セントラル・オイスターバー。西洋各国料理のリュクスダイニングハプナ。インド料理のデヴィコー ナー。中国鍋・火鍋の10ZEN。フレンチのオーバカナル。イタリアンのカッフェ・クラシカ。といった具合に世界各国の料理を食べることができます。これも交通アクセスの優れた品川ならではなのでしょうか。すごいですね。もちろん日本ならではのラーメン店やお好み焼き店などもランクインしており、ザ・多国籍なランキングとなっています。