白金高輪”ひき肉少年”

白金高輪裏通り

この所白金高輪に良く来ます。続けて2度ほど食事に来た後、打ち合わせでお客さんに呼ばれて行きました。午前中、白金高輪駅前のビジネスビル「NBFプラチナタワー」1Fの「エスペラーンス」というCafeで待ち合わせをしました。「NBFプラチナタワー」にはアクサグループや日経BP社などが入る26階建ての近代的な建物です。オフィースビルのCafeだけあって、この時間は店内の殆どはビジネスマンで埋まっています。一時間程打ち合わせをした後、お客さんに誘われて一緒に食事をすることにしました。近くに学校が多い割に、駅の周りの飲食店は少ないようです。この日は朝から曇りでかなり蒸し暑く、残暑はこれから厳しくなりそうです。B級グルメは好きかと聞かれたので「大好きです」と答えると、ではと裏通りの店に案内してくれました。裏通りは住居用マンションが並んで、正直あまり飲食店がありそうな感じではなかったのですが、突然2件お店が現れました。

白金高輪のB級グルメ

白金高輪の裏通りに並んだ飲食店は、2軒とも案外品のいい作りでB級グルメ系のお店には見えません。奥側Cafe風の店は濃紺のテントに白抜きで「ひき肉少年」と書かれてあります。「ひき肉少年」とは面白い名前だなと思いながら店を覗くと、カウンターだけのようです。入り口のすぐ横に券売機があります。メニューの写真は見るからに、ジャンクフードの匂いがして美味しそう。トッピングはいくつかありますが、初めてなので一番ボリュームのある「少年の夢」を購入しました。6席のカウンター端が空いていたので座っていると、テイクアウトしている人もいます。配膳された皿は初めて見る素晴らしい組み合わせ。スパイスの効いたトマト・チキンスープで炊いたご飯に、粗い鶏ひき肉と野菜ベースのコクとトロ味のあるソースがたっぷりかかっています。トッピングはカットトマト、チェダーチーズ、輪切りのゆで卵。クミンのきいたご飯にひき肉ソースを混ぜて食べると、中華のようでもあり、タコライスのようでもあり東南アジア料理のようでもある、食べたことのない組み合わせ。「口がお子ちゃま」言われるオジさんも、間違いなくリピーターになります。サクサク最後まで美味しくいただきました!
%e3%81%b2%e3%81%8d%e8%82%89%e5%b0%91%e5%b9%b4
[店名]白金高輪”ひき肉少年”

[URL]http://www.beatus.co.jp/boy/

[住所]東京都港区白金1-11-15 1F

≪高輪で訪れた店舗一覧はこちら≫