白金高輪”聚寳園”

白金高輪の中華料理店

最近はインターネットで情報がつかめるので、雑誌はあまり読まないのですが、たまに図書館に行くと気になる雑誌のバックナンバーをチェックします。昔インターネットビジネスの師から教えてもらった言葉があります。「本当に重要な情報は、ネット上には現れない。」それと「50%は誤報だと思い、鵜呑みにするな」ということです。インターネットビジネスに関わると、段々情報の真偽がわかってきます。責任の所在が曖昧なため、中傷や主観で述べているものが多い様です。長く創刊している雑誌は、大分淘汰されて内容がしっかりしています。まとめて数冊チェックしていたら、都内の中華料理アイテムランキングがありました。意外に知らないお店も多く、気になるものはメモっておきました。ラーメン系は殆ど店をしっていましたが、気になったのが炒飯です。五反田で友人とあった時、その話をするとかなり乗り気だったので、さっそく行くことになりました。場所は東京メトロ南北線白金高輪駅前です。

白金高輪で名物炒飯を

白金高輪駅1番出口をでた所の真新しいビル2Fに、その中華料理店があります。表階段を上がると大きい木額に「聚寳園」とあり、明るい店内が見えます。以前は白金台にあったそうで、このビルが出来た時に移転したようです。店内はシックな高級中華料理店風な造りで、大きな窓から十分明かりが入ります。メニューは充実しており、値段は中級でしょうか。ランチメニューは1000円前後なので、サラリーマンでも入りやすそうです。今回の目的は「カニあんかけチャーハン」1300円です。雑誌の写真を見た時からとても気になっていた料理です。お客さんは、一人は少なく家族連れや友人同士が多く3割位が埋まっています。10分くらいで配膳されました。大きめな皿に炒飯が乗り、たっぷり乳白色の餡がかかっています。写真で見た以上のインパクト、美味しそうです。チャーハンを食べると、口の中でほどける上品な感じです。無科学肥料・無農薬の自然農法で育てた米を使っていると書かれていました。調味料を使っていないので、味がナチュラルで美味しい。餡はとろっとなめらかで、卵とカニの相性がバッチリです。炒飯と餡を一緒に食べると、この絡みが最高です。イメージしていたよりも柔しく、深みのある美味しさで、人気の秘密がわかりました。最後までサクサク、美味しくいただきました。
カニあんかけチャーハン 聚寳園
[店名]白金高輪”聚寳園”

[URL]http://syuuhouen.web.fc2.com/index.html

[住所]東京都港区白金2-3-17

≪高輪で訪れた店舗一覧はこちら≫