”百麺 中目黒”

中目黒で軽く夕食

池尻で打合せが終わったのが夕方、ドン・キホーテ中目黒本店で買い物をしたかったので、目黒川沿いに中目黒方面に歩き始めました。山手通りに出てすぐにドン・キホーテがあります。ドン・キホーテには様々な年代の人達が買い物をしています。田辺エージェンシー・ホリプロ等の芸能プロダクションがある為か、時々芸能人らしき人も見かけます。中目黒にある飲食店の特徴として、表通りだけではなく裏通りや雑居ビルの上層階にも出店している、新しいタイプの店が多い、入れ替わりが激しい、などです。小腹がすいたので帰る前に軽く夕飯を食べたいと考えていたのですが、気分的にはサクッとラーメンが良さそうです。基本的にはシンプルな支那そば(東京ラーメン)か豚骨スープが好みで、魚介系は今ひとつです。ただ、豚骨ベースのものは臭みを感じるものが多く、中々美味しいラーメンには出会えません。最初に寄った店が満席だったので、別の店を探すことにしました。山手通りを中目黒に向かうと、昔何度か寄ったラーメン店がありました。

中目黒の豚骨ラーメン

中目黒駅近くのマンション1Fにあるラーメン店は”百麺”(パイメンと読む)と言い、ワインレッドが効いた外観が目立ちます。10年位前になると思いますが、出店した当時は中目黒に豚骨系の店が少なく、この店の味が気に入って良く通いました。その後、オーナーが変わったのか、スタッフが入れ替わり味が少し変化して別のラーメン店に行くようになりました。今回は、結構席が埋まっているようなので、久しぶりに食べてみることにしました。入店すると券売機があるので食券を購入します。メニューはあまり大きく変わらず、ラーメンは細麺・太麺にトッピングを選びます。つけ麺や明太子ご飯等のごはん類・餃子等があります。カウンター21席の端に着席しました。オーダーは、「細麺+野菜3点盛り」(九条ネギ、ほうれん草、もやし)油多く・麺普通880円です。カウンターに囲まれた厨房を眺めていると、程なく着丼。たっぷりと九条ネギ・ほうれん草・もやしが盛られ、大きめなチャーシューも乗ってます。スープは豚骨ベースに甘めのカエシでととのえられ、醤油はおさえめな印象。腰のある細麺をツルッと食べてしまい、替え玉追加。卓上のラーメンのタレと揚げニンニク・豆板醤を入れて替え玉をいただきます。煮込まれたチャーシューは柔らかく、たっぷり野菜のおかげで、後味よく美味しく食べられました。ご馳走様でした。
百麺
[店名]”百麺 中目黒”

[URL]http://www.m-s-co.jp/paimen/

[住所]東京都目黒区青葉台1-30-6 キャッスルマンション青葉台 1F

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫