目黒 タダカリー(TADA CURRY)

目黒 権之介坂のカレー店

先日、久しぶりに目黒の権之助坂に飲みに行きました。目黒駅の西側、目黒通り沿いの坂は権之介坂と言い、飲食店がギッシリ並んでいます。飲兵衛の友人が遊びに来たので、顔なじみの多い目黒にいったのです。飲み屋さんは、路面よりも雑居ビルの上階や地下に出店が多く、料理を売りにしている店、スナック・Bar・カラオケ・ガールズバー等、形態も様々です。逆に、銀座や六本木の様な大型の高級クラブは少なく、気軽で庶民的な飲み屋さんが多いのが特徴です。
昔、先輩に言われたのが、インターネットに、本当に重要な情報は流れない、という事です。違法ハッキングでもすれば別ですが、ネットに関わる仕事をしていると実感する場面が多いですね。常連客が集まる飲み屋さんに行くと、地元のレア情報が聞けて楽しく参考になります。目黒駅で夕方待ち合わせ、まずはジンギスカンを食べながら飲み始め、次に老舗スナックに行き、最後はカウンターだけのBarで〆ました。目黒、権之介坂にある飲食店は結構詳しいと思っていましたが、知らないお店の情報が色々聞けました。一番気になったのは、小さなカレー専門店です。

目黒で評判のキーマカレー

昨日打ち合わせの帰り、目黒のBarマスターに教えてもらったカレー屋さんに行きしました。目黒駅から権之介坂を下って行くと、二股が合流しています。その先、目黒川手前の信号脇のマンションの奥にカレー専門店「タダカリー」があります。マンションの表側の中華料理店が目立つので、今まで気が付きませんでした。目黒サンライズマンション本田ビル1Fの左右は中華系料理店で、中央に入り口があるので、奥に進むと黄色い扉に「TADA CURRY」の文字が見えてきます。店内は奥に長くカウンターで10席のみ、シンプルで清潔です。初老のご夫婦と思われる方が、手際よく作業されています。空いた席に着いてメニューを見ると、3種類のみで「チキンカレー」「キーマカレー」「タイ風グリーンカレー」と次第に辛くいきます。今回は「キーマカレー」950円+「目玉焼き」100円をオーダーしました。マンションの一室を改装したのでしょう、南向きベランダ側のサッシから明るい日差しが差し込んできます。
白い皿の上に、丸くライス・キーマカレー・目玉焼きと盛り付けられています。豚肉・玉ねぎ・セロリ・人参などが煮込まれ、3種類の豆(ひよこ豆・レンズ豆・ダール豆)が加えられているようです。まずペースト状のカレーとライスを一口、鼻に抜ける刺激的なスパイス、様々な素材が混じり合った複雑で奥行きのある味、そして痺れるような辛さを次々と感じます。色々な素材の食感と深みのある味を楽しめるのは、カレーならではの醍醐味です。途中、黄身を崩すとマイルドになって益々美味しい~。地元民のオススメだけあって、大満足の一品でした。次はチキンカレーに挑戦したいと思います。

[店名]目黒 タダカリー(TADA CURRY)

[URL]http://gonnosuke.com/?p=284

[住所]東京都目黒区下目黒1-5-16

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫