目黒 京城園

目黒区自由が丘でお肉

新年になって、目黒区自由が丘に打ち合わせに通ってます。この日は、朝から十条まで行った後、目黒まで戻って来ました。十条には初めて行ったのですが、駅前ロータリーから、長い商店街が伸びて、都心で働く人が住むにはいい環境です。裏通りにきれいな芝居小屋があったりして、ちょっと不思議な感じがしました。今では東横線と副都心線がつながったので、池袋から直接目黒区自由が丘駅まで直接戻ってこられます。便利になりましたね。
目黒区の中でも自由が丘は、お洒落な街の位置づけです。私も学生時代から時々訪れています。目黒区自由が丘は戦後の露天商から復興して、現在の姿になったといいます。表向きは、お洒落なブティックや飲食店が目立ちますが、古くから営業しているお店もあります。目黒区自由が丘は、人気の地域なので家賃等の経費がかかるので、商売自体が上手く行っていないと長く営業できません。
この日は、お客さんにランチを誘われました。お肉が食べたいというリクエストだったので、前日自由が丘駅近辺の飲食店ランチを調べてみました。

目黒で焼肉ランチ

目黒区自由が丘で、お客さんとランチをいただく事になりました。お題は肉料理で、色々お店をチェックしてみました。最初は、ステーキやハンバーグのお店をピックアップしていましたが、思い出したお店があります。20年以上前によく行った焼肉店です。自由が丘駅正面口から線路沿いに渋谷方面へ向かい、4~5分行ったところにあるのは創業40年余の人気焼肉店「京城園」です。ブティックの脇の階段を上がると、ガラス張りの店内がみえます。14時近くでランチタイム終わりがけですが、店内に入ると満席でした。20年ぶりの「京城園」、広い店内はテーブルと座敷で100席以上あり、女性の1人客もいらしゃいます。気さくな店員さんが窓際の席に案内してくれました。ランチメニューは、「焼肉定食」930円、「焼肉大盛」1330円、「ビビンバ」800円などです。「焼肉大盛」をオーダーしました。キムチ・スープ・タレ・ご飯とお肉が配膳されて、火が入りました。スープはわかめスープで、コクがあって優しい味、キムチは辛すぎず旨味たっぷりです。目一杯ステンレスの皿に乗ったお肉を、鉄板にひくとジュウジュウ良い音をたてて焼けはじめました。お肉は色々な部位があって、どれも柔らかくて美味しい!たれの味は深みがあって、流石に老舗の味です。途中でテーブルのコチジャンを加えると、ピリッと味が濃くなって美味しさが増します。食べ終わると満腹になりました!ランチ1330円で、この内容ならばコスパ最高です。肉が食べたくなったらまた来たいと思います。

[店名]目黒 京城園

[URL]https://www.hotpepper.jp/strJ000981864/

[住所]東京都目黒区自由が丘1-26-3

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫