目黒”づゅる麺 池田”

目黒でランチ

目黒駅周辺は飲食店が集まっており、リーズナブルで美味しいメニューが沢山あります。和・洋・中色々な料理を味わえる目黒ですが、特にラーメン店は激戦区と言われるほど集中しています。目黒近くにいる時、食事時になると目黒駅周辺で食べます。ラーメン店も有名な所は一通り行って、気に入ってるメニューも結構あります。激戦区というだけあって、生き残りも厳しいものがあるようで、出店してもすぐに閉店する場合があります。逆に長く営業している店は、商品内容がともなっているということです。目黒で午前中打ち合わせがあり、担当者と昼食を食べることになりました。彼もラーメン好きなので、目黒駅西側の権之介坂のラーメン店が集まる辺りにやって来ました。いくつか候補のお店があり、ぐるっと回ってみました。昼時なので、人気店は混んでます。そこで、気になったのは権之助坂中ぐらいにある老舗店です。10年近く営業している小さなお店ですが、寄ろうと思うといつも混んでいて入れませんでした。

目黒の絶品つけ麺

目黒権之助坂にラーメンを食べにきて、今回選んだお店は坂の中腹あたりにある人気店です。昼時だったので少し待ちました。店の名前が白い看板に大きく「づゅる麺 池田」と描かれています。表の入口横に発券機が設置してある珍しいタイプです。メニューはつけ麺のバリエーションと何種類かのラーメンです。「味玉鳥チャーシューつけ麺」を並盛250g1030円を購入して、店内に入りました。忙しそうに一人で働く店主さんにチケットを渡し、10席ほどのカウンターに座りました。素材にかなり拘ってるらしく、「安全宣言」のボードに(・天然の安全素材にこだわります・余計なものは入れません・国産の原材料にこだわります・自家製にこだわります・理想のつけ麺の音‘づゅる’を探求しつづけます)と記載されています。10分程で汁と麺に分かれて出てきました。麺は太麺のストレート、丸めでトッピングにゆで卵とスライスした鶏肉が乗っています。汁は濃厚そうで鶏チャーシューの細切り・ゆでキャベツ・メンマ・ネギが入っています。さっそく、つけ麺をズルズルといただきます。つけ汁は、トロみがあり思ったよりも口当たりが良い魚介鶏ガラ醤油で、旨味が腰のある麺に絡んで最高の食感です。上質の小麦を使っているらしく、麺だけでも食べられるほど美味しいんです。食べ進めても味に飽きること無く、変な後味が残らない。天然素材にこだわる理由がわかります。大満足でまた食べたくなりそうな一杯でした。

[店名]目黒”づゅる麺 池田”

[URL]http://bar-ikeda.seesaa.net/

[住所]東京都目黒区目黒1-6-12

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫