目黒”めっちゃタンメン”

目黒大鳥神社近くのタンメン専門店

JR目黒駅の改札を西側に出ると、この日は少し歩いただけで汗ばむ程の陽気です。目黒駅は高台にあるので、目黒通りは権之助と呼ばれる飲食店が並ぶ坂になっています。大鳥神社の先に用があったので、長袖シャツの袖を捲りながら坂を下って行きます。改めて見ると、この通りは本当に飲食店が多い。特に駅近くには、激戦区と言われるだけあってラーメン店が増えました。昔からある有名店は大体味わっています。その中でも、気に入ってるお店が何軒かあって、目黒駅近くに来ると何処かで食べることにしています。不思議なことに坂が緩やかになると、お店が少なくなります。下りきったところで目黒川にかかる橋があり、右を見ると目黒区民センター、左側には目黒雅叙園があります。そこからのぼりはじめ、目黒通りにぶつかります。渡ったところが大鳥神社、左折して目黒通りを五反田方面に暫く行った所が目的地です。諸用がすんだのは18時頃でしたが、日が伸びてまだ辺りは明るい。

目黒の名物納豆ミソタンメン

目黒で用があって、帰りに大鳥神社で参拝しました。大鳥神社を出て目黒通りの対岸を見ると、白い看板に”めっちゃタンメン”の文字が。以前、バラエティー番組で有名俳優が紹介してたこと思い出しました。ここだったのか~?!ちょうど腹も減ってきたし、信号渡って行ってみることにしました。若草色の暖簾に「野菜は好きですか」と描かれ、立て看板には「満腹・ヘルシー」。素材に拘っているような気がします。外に券売機があるので、メニューをチェック。タンメンは、普通の「タンメン」「納豆味噌」「辛タンメン」「つけタンメン」「辛つけタンメン」に、「ローストビーフ丼」なんていうのもあり、ビールや酎ハイなどお酒類も充実しています。他では見たことがない「納豆味噌タンメン」をポチっと押して、いざ出陣。奥に細長い店内の手前にはテーブル、奥には厨房とカウンター席があります。壁には、注意書きの様な短冊が貼られ、くわえて何枚かの色紙には有名人のサインがあります。テーブルに着いて5分程で着丼しました。味噌タンメンの上に、こんもり納豆がのって、かなりのインパクトです。まずは、納豆を混ぜないうちにスープを一口いただくと、豚骨と鶏+味噌の濃厚な味です。たっぷり乗った野菜は、もやし中心にキャベツ・人参・ニラなどで豚肉も入ってます。麺をすくってみると、なんと、太めの平打ち麺で少し縮れ気味。ズルっと啜ると、旨みたっぷり濃厚スープとぴったり、これでけでも美味しい!いよいよ、納豆を溶かしていただきます。納豆自体にも醤油らしき下味がついているようで、思ったより相性バッチリです。平打ち麺は、旨味たっぷりの納豆入り濃厚スープが絡んで美味しい!シャキシャキの新鮮野菜と納豆を穴空スプーンでいただきながら、麺をズルズル味わいます。そうか、味噌も納豆も原料は大豆、計算されているんですね。味噌+納豆+タンメン、この取り合わせは他で味わえない完成された一杯でした。

[店名]目黒”めっちゃタンメン”

[URL]https://retty.me/area/PRE13/ARE7/SUB704/100000853714/

[住所]東京都目黒区下目黒2-21-17

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫