目黒”らーめん 香月 池尻大橋店”

中目黒から打ち合わせに向かう

中目黒から池尻の得意先に打ち合わせの為向いました。久しぶりに中目黒駅を降りると、道幅が広くなり随分視界が明るくなった気がします。相変わらず駅前には沢山人が歩いています。面白いのは、近所のオバサンもサラリーマンもお洒落な若者もいて、雑多な側面を持つ街であることです。この日は蒸し暑くてハンドタオルが手放せません。向かう前に手土産を買おうと思い、駅前の山手通りを渡り中目黒アリーナに出店している煎餅店に寄りました。この店では夏場にかき氷をやっているので、イートインスペースは混んでいます。打ち合わせの時間が迫っているので、手土産を持って山手通りを池尻方面に向いました。お客様はドン・キホーテ本店の近くなので、真っ直ぐ山手通りを歩きます。この道沿いは池尻近くまで飲食店や雑貨・洋服店が出店しています。途中ブックオフがカラオケ店に変わっていたのは残念でした。中目黒駅近くには正直あまり好みのラーメン店が無く、食べたくなると別の場所に移動します。汗っかきなので夏場はあまりラーメンを食べないのですが、2~3日前にドラマを見てから無性に食べたくて、打ち合わせの帰りに池尻にでも行ってみようと思ってました。

目黒区池尻に有名ラーメン店が

中目黒から山手通りを池尻方面に行った得意先に着く手前、新しくラーメン店が出店しているのに気が付きました。丁度二股に分かれている所です。店名を見ると以前恵比寿にあった”らーめん 香月”です。取り急ぎ得意先に行き、2時間程かけて打ち合わせをしました。終わって得意先を出て、ドン・キホーテで買い物をしていると、昔恵比寿で食べた”らーめん 香月”の味を思い出しました。小腹も空いてきたので、お店に行って見ました。つい最近出店したようで、店は新しい。店内に入ると、席はカウンター12席・テーブル8席です。カウンターにすわりメニューを見ると、ラーメンメニューは「背脂醤油ラーメン」「塩ラーメン」だけです。サイドのごはん類・ドリンク類はありますが、まだ種類は少ないみたいです。「背脂醤油ラーメン」850円をオーダーしました。大きめの丼ぶりが5分程で出てきました。スープは背脂がたっぷりの豚骨系、表面に油の膜がはられているので、中は熱々です。具はチャーシュー・ネギ・海苔と半熟卵が乗ってます。スープを一口すすると、見た目ほど油はキツくなくしっかり醤油だし、ただし塩分は多めです。麺は細麺ストレートで、基本豚骨ラーメンですね。しっかり味が染みたチャーシューが柔らかくで良い口当たりです。昔食べた”らーめん 香月”の味と少し違う感じがします。東京のラーメン市場では少し古いタイプになると思いますが、イメージしていた味で美味しくいただきました。
カゲツ
[店名]目黒”らーめん 香月 池尻大橋店”

[URL]https://m.facebook.com/kazukiikejiriohashi/

[住所]東京都目黒区大橋1-2-5 新村ビル 1F

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫