目黒区”中華そば あの小宮”

目黒区都立大学のお祭り

目黒区都立大学は、普通列車しか止まらない住宅地で、何人か友人が住んでいるので、時々たちよります。目黒通りから246号周辺までの一帯は、比較的静かな高級住宅地で、著名人や芸能人も多く住んでいます。少し前になりますが、9月中旬の週末に八雲にある氷川神社のお祭りがありました。昼間、柿の木坂で打ち合わせがあったので、その後友人宅に遊びに行きました。丁度、台風が来ていて土曜日だったこの日は、朝から小雨模様でした。夕方から神輿が出るというので、友人家族と氷川神社にお参りにいきました。小雨の中、多少お祭り気分を味わった後、調べ物があったので、友人家族と別れ八雲図書館へ行きました。旧都立大学キャンパス跡地に出来た近代的な建物が、めぐろパーシモンホールで八雲図書館はこの地下にあります。インターネットが普及しても万能ではなく、細かい情報がほしい時はやはり図書館が便利です。小一時間調べ物をした後、都立大学駅から戻ることに事にしました。

目黒区都立大学駅に新しいラーメン店

めぐろパーシモンホールから都立大学駅に戻るには、坂を下っていく一本道です。パーシモンホールの敷地を出ると、すぐにお店が並びはじめます。串揚げ屋・そば店・写真店等が駅まで続き、目黒通りを越えると駅前通りです。都立大学駅も他の東急東横線の駅と同じように、改装が進んで高架下に新店がオープンしています。自由が丘方面に綺麗になった高架下のお店をチェックしに行きました。倉式珈琲店・パン屋・玉子店・精肉店等がありました。夏前に改装していた元立ち飲み屋が、何時の間にかラーメン店になっていました。カウンター8席だけの小さなお店で「中華そば あの小宮」といい、木製の大きな看板と白い暖簾が目を引きます。丁度、空腹になったので入ることにしました。店内には発券機があり、メニューは中華そば・つけ麺・辛いつけ麺のバリエーションと、チャーハン・おつまみなどです。初めてなので、「中華そば」800円を購入し、席につきました。すぐに出来上がって、配膳されました。トッピングは、海苔・チャーシュー・メンマ・ナルト・ネギ・かいわれです。スープは、動物系醤油ベースに煮干しを加えたもので、柚子の薫りがします。麺は中太のストレートタイプで、ツルツルと喉越しが良いですね。チャーシューは2種類でロース+もも肉かな、旨みたっぷりです。太めのメンマサクサクです。全体にバランスが良くて美味しくいただけました。

[店名]目黒区”中華そば あの小宮”

[URL]https://hitosara.com/tlog_13212062/

[住所]東京都目黒区中根1-5-1

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫