目黒”大宝”

目黒の3大とんかつ店制覇

昼にとんかつが食べたくなり、目黒までやって来ました。目黒には3大とんかつ店があります、全国への知名度も高い創業50年以上の名店「とんき」・目立たぬ地下にありながら混雑する人気店「かつ壱」・そして「大宝」。「とんき」と「かつ壱」は何度か伺っているので、今回は「大宝」が目的です。「大宝」は創業30年以上を誇る老舗で、常連さんが多いお店です。13時前に駅に到着、JR目黒駅西口から権之助坂を徒歩5分ほど下ると右手にあります。店の上部には”とんかつ大宝”右手に入口、左手にはテイクアウト窓口、正面にはメニューが書かれています。暖簾を押して店内に入ると、すぐが厨房を見れるようにカウンター席、その奥にこぢんまりと小さなテーブル席が用意してあります。カウンター席は狭く後ろのスペースも一人通るのがやっとです。何とか奥の席に座れました。大将も奥さんも笑顔で対応してくれます。ランチタイムは1080円均一で、生野菜、お新香、味噌汁、ご飯付 。メニューは、ヒレかつ・ロースかつ・メンチかつ・チキンかつです。

目黒の絶品ロースカツランチ

カウンター後ろの壁に何点かの絵が飾ってあるのですが、これは何と仏領コルシカ島で創作に励む有名な日本人画家 松井守男氏の作品で、大将と友人なのだとか。有名人のお客さんも多く、以前関根勤親子がTVで紹介してました。さて今回は「ヒレかつ」をオーダーしました。カウンターの中を覗いていると、カツはピンク色の段階で揚げて、油切りで少し放置しその余熱で火が通る揚げ具合。生野菜とお新香、お茶がすぐに出てきます。ロースかつは、サクサクと揚がった塩気のある下味のついた衣に、じゅわとしながら柔らかい脂身が旨味と甘味を感じます。ロース肉はとてもジューシーな仕上がりです。トロみのあるソース、きゃべつはシャキシャキ、ご飯はふっくらです。味噌汁が豚汁ではないところもよかった。油脂分の多い厚めのとんかつとさっぱり味噌汁の相性はバッチリ。ご飯とキャベツをお替わりして満腹!他の2軒と損傷のない美味しさです。地元の友人にメンチカツも美味しいと聞きました。次回は食べてみたいと思います。ご馳走様でした。
大宝
[店名]目黒”大宝”

[URL]http://www.tonkatsu-taihou.jp/

[住所]東京都目黒区目黒1-6-15


≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫