目黒”炎屋 ”

目黒でお得なランチ

目黒駅周辺には多くの飲食店があり、和・洋・中どれでも探せば、ある程度のものが食べられます。目黒でランチタイムに中華料理が食べたくなると、立ち寄る店があります。前回、最後に行ったのは昨年10月頃だったかな。JR目黒駅を西側に出て権之助坂を下ってすぐ右側に、「サンフェリスタ目黒」という雑居ビルがあります。ビルの入り口には出店している店のサインボードが20軒以上並んでいます。ほとんどが居酒屋やBAR等飲めるお店です。そのまま真っ直ぐ進むと右側に香港料理”炎屋”はあります。ランチタイムに行くと店頭にメニューが出ていて、サラリーマンで混んでます。店内は奥に長く、テーブルが並んでいて30席ほどです。ランチメニューは700~850円位で、前回は肉野菜炒め・鶏肉と高菜炒め・ふんわりエビ玉子・チャーシューとレタスチャーハン・ふんわりエビ玉子・五目焼きそば&ライス、最近ワンコインランチもありました。頼んだのは「牛肉のチリソース炒め」850円、とろみの付いたケチャップ味の牛肉と玉葱がレタスの上にたっぷり乗って、杏仁豆腐・スープ付きでした。あまからのソースが具によく絡んでご飯が進みます。ボリュームもあって合格点のランチでした。

目黒駅前の香港料理店

中国や香港には何度か行きましたが、街によって匂いが違います。多分それは料理に使う油や香辛料の匂いで、大連や北京は同じ中華でも割に淡白で食べやすく、南に行くほど濃厚な匂いが街を包んでいたような感じを覚えました。夜、香港のダウンタウンに出ると、ごま油と香辛料の匂いでむせ返りそうでした。”炎屋 ”に来ると時々同じ匂いがして、あの騒がしい町並みを思い出します。昨夜は目黒駅で友人と待ち合わせて、軽く飲むことにしました。あまり時間もなく夜初めて”炎屋 ”に入りました。春巻きと盛り合わせとビールを頼んで、飲み始めました。盛り合わせはキレイに並べられた、チャーシュウ、ピータン・胡瓜などがそれぞれ濃い目に味付けられてつまみにぴったりです。具がたっぷり入った春巻きは、醤油と辛子をつけると中々美味しかった。
炎屋1
[店名]目黒”炎屋 ”

[URL]http://r.gnavi.co.jp/a595000/

[住所]東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒 1F


≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫