目黒”維新”

目黒の神奈川淡麗系

今日は目黒で早い夕飯を食べることになりました。汗っかきのくせにラーメン好きの私は暑くなると、見苦しい状態になるので今のうちになるべく食べておこうと、今回も噂のラーメン店に行きました。JR目黒駅から、目黒通りを東に4分程歩くと右側に白く間口の狭い店が見えてきました。外観の上部には筆文字で店名「維新」のロゴ。ここ”維新”は2013年横浜から目黒に移転してきた神奈川淡麗系で、一世を風靡した『中村屋』系出身の店主が神奈川県大和市の鶴間に2004年に創業した店です。店内に入るとすぐに発券機があり、奥にカウンターだけの10席。メニューは、醤油で=醤油らぁ麺750円・味玉醤油らぁ麺800円・ワンタン麺900円・チャーシュー麺1,050円・特醤油らぁ麺980円、塩で=柚子塩らぁ麺850円・ワンタン柚子塩らぁ麺1,000円、煮干し味で=煮干し醤油らぁ麺750円・ワンタン煮干し醤油らぁ麺900円、つけ麺=細つけ麺800円・柚子塩辛つけ麺850円、その他にトッピングとご飯もの。「特醤油らぁ麺」を購入しました。

目黒で絶品ワンタン麺

目黒の”維新”はミシュラン・ガイドに載っているそうです。空いている席に座り、店員さんに券を渡しました。厨房内は大将と店員さん2名の3名体制、1名がホールと皿洗いをしてます。店内は整頓されていて、水はセルフサービス。木製の麺箱が置いてあり、自家製麺を使っているようです。しばらくすると着丼しました。カエシに、生揚げ醤油と溜り醤油を使ったというスープは、はっきりとした醤油の味、トッピングに味玉・豚チャーシュー・鷄チャーシュー・ワンタン3個のってます。麺は、中細のストレート麺で、見た感じうどんのようなしなやかさがある軟らかな麺です。豚チャーシューは固め、鶏チャーシューは厚みがありジューシー、半玉は黄身がゼリー状でとろけるような半熟具合。3個入ったワンタンは餡がふわっとしていて、皮のプルッとした食感。個人的に柔らかい麺が好きなので、このスープとの絡み具合はバッチリです。ワンタンはこれだけを食べたいくらい美味しい。あっという間に完食しました。かなり好みの一杯です。美味しかった、ご馳走様でした。
目黒 維新
[店名]目黒”維新”

[URL]http://ameblo.jp/ishinkouta/

[住所]東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル 1F


≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫