目黒”麺屋 藤しろ”

目黒駅前サンフェリスタのラーメン店

中目黒に打ち合わせで出かけました。終わったのが夕方、まだ日が沈む前で、さくらが咲き始めたところだったので目黒まで歩く事にしました。目黒川沿いには800本桜の木が植えてあり、この時期は沢山の人が歩いています。その気になれば、池尻から五反田の先まで散歩を楽しむ事ができます。久しぶりに友人達と目黒で飲むことになっているので、時間までのんびり散歩です。余裕があったので、権之助坂手前の目黒区民センターで図書館に寄り、資料をチェックしました。権之助坂には、知り合いの飲み屋さんが何軒かあるので、最初は目黒新橋近くのバーで待ち合わせしました。目黒で飲むのは久しぶりなので、なるべく知り合いのお店にはなるべく顔出そうと、軽く飲みながらハシゴして目黒駅に近づいて行きました。最後は、目黒駅前の雑居ビル「サンフェリスタ目黒」のお店に行きました。

目黒でこだわり鶏白湯スープラーメン

目黒駅前のサンフェリスタ目黒には、飲み屋さんや料理店・Cafe等の飲食店が20軒以上入っています。ここのBarで飲んだ後小腹が空いたので、締めに夜食を食べようと言うことになりました。そこで気になっていたラーメン店「麺屋 藤しろ」に入ることにしました。「麺屋 藤しろ」は、目黒と三軒茶屋の2軒にあり、オーナーは焼肉屋・イタリアン・フレンチ・有名ラーメン店で修行したそうです。ガラス張りに、暖簾と店名を描いた提灯が下がっています。店内はカウンターだけで11席です。Barのスタッフに勧められた「鶏白湯味玉ラーメン」850円のチケットを発券機で購入しました。メニューは、「鶏白湯ラーメン 」と「鶏白湯つけ麺」のバリエーションで、トッピングとご飯等がサイドにあります。「地鶏や良質な鶏ガラや野菜を強火で長時間煮込んで取る濃厚鶏スープに仔牛の骨等の繊細な旨みをプラスすることで、さらにコラーゲン豊富な一段上の鶏白湯スープが完成いたしました」との説明文。「鶏白湯」という1アイテムで5年以上人気店を営業するのは、大変なことですね。大きめな白い鉢が出てきました。白濁のスープにチャーシュー・海苔・九条ネギ・ナルト・半熟卵のトッピング。スープを一口、鶏ベースの濃厚でコクがありながらキレのいい味が美味しい!醤油と魚介をかすかに感じます。麺は中細のストレート麺を固めに茹でられています。ストレートなので、濃厚なスープの絡み方が丁度いい感じで、スルスル食べられちゃいます。チャーシューは低温二段仕込みという、柔らかいハムのような食感です。黒く浮いてるのは焦がしネギ、これが効いてます。豚骨とは違ったコクのある濃厚で後味の良い美味しいラーメンでした。

[店名]目黒”麺屋 藤しろ”

[URL]http://hujishiro.jp/

[住所]東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫