磯丸水産 五反田店

五反田ランチタイム

五反田駅は、JR山手線・東急線・都営地下鉄線が乗り入れているので、何処に行くにも利便性が高い。仕事をするにも、また住むにしても五反田はとても便利な場所です。五反田駅から徒歩15分以内でも、探すと案外安い賃貸物件があると不動産屋の友人が教えてくれました。セレブや学生、ビジネスマン・風俗業界の人など雑多な人種が生息しています。また、一見ビルばかりに見えますが、目黒川沿いや池田山には公園があり、憩いの時間を楽しめます。五反田を知ってくると、遊ぶ・買い物・食事等、生活を楽しむのに必要なものが殆ど手に入るのが分かってきます。
最近、築地市場を扱った本を読みました。色々な魚が出て来るので、読んでいるうちに食べたくなって来ました。外食の場合、どうしても肉類を選んでしまいます。
天気が良い日だったので、目黒駅から線路沿いに五反田駅に向かい歩いて戻ってきました。丁度、ランチタイムで昼食をとれる店を探していました。

五反田で海鮮丼

目黒駅から五反田駅近くまで歩いて戻って来ると、最初に気になるお店が現れました。大きな看板に、さかな加工センター「磯丸水産」と描かれています。ここは、24時間営業の海鮮居酒屋チェーン「磯丸水産 五反田店」です。最初に「磯丸水産」の店を見たのは、たしか中目黒でした。随分派手な外装だなあ、というのが第一印象です。全面サッシの入り口から、店内に入るとカウンターとテーブル席が並んで、半分くらいお客さんで埋っていて、昼間から酒盛りしているグループもいます。カウンターに座り、ランチメニューをチェック。海鮮丼・サーモン丼・ちらし丼・マグロ丼などで種類は豊富です。「マグロユッケ丼」730円を頼むと、7~8分で着丼しました。ご飯が見えないほどにマグロが敷き詰められ、ネギトロにうずらの卵が乗っています。マグロにはコチジャン風のタレが絡めてあり、黄身を崩してネギトロと一緒に頬張ります。ごま油の薫りが鼻に抜け、甘辛にピリッとしたアクセントがマグロにベストマッチで美味しい!魚が食べたかったんです。ご飯は、酢飯でさっぱり、濃厚なコチジャンとも相性がよくて、モリモリ食べられます。久しぶりのマグロの味を楽しみながら、完食しました。600円~1000円くらいで、このボリュームなら大満足ですね。

[店名]磯丸水産 五反田店

[URL]http://www.sfpdining.jp/isomaru/gotanda/

[住所]東京都品川区東五反田5-28-12

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫