絶品の高知料理専門店をいただけるお店[わらやき屋 品川]

都内屈指のビジネス街品川

新幹線が停車する品川駅は、羽田空港までも15分足らずという交通アクセスのよさから、多くの観光客やサラリーマンが訪れるエリアです。駅前には、都会的な超高層ビルが立ち並び、都内屈指のビジネス街としても知られています。駅周辺には、多くの商業施設や飲食店が立ち並び、おしゃれなレストランから、サラリーマンに愛される居酒屋まで、ジャンルを問わずたくさんのお店が立ち並んでいます。将来的には、リニア新幹線の起点駅となるといわれており、ますます発展が期待されるエリアです。

郷土的な懐かしさを感じさせるわらやき屋 品川

高知をテーマにしたお店の店内は、おしゃれでスタイリッシュな雰囲気ながら、どこか郷土的な懐かしさを感じさせる、親しみやすい空間となっています。メニューは、名物のかつをの藁焼きをはじめ、はちきん地鶏など高知ならではの郷土料理が楽しめます。お料理だけでなく土佐の地酒をおいたり、皿も高知らしさにこだわるなど、東京にいながら、高知に来たような感覚で食事を楽しめます。店のカウンターからは、実際に藁焼きを作っているところを見ることができます。炎をあげて焼き上げているところは圧巻で、エンターテイメントとしても楽しめます。とても人気のお店のようで、お店はサラリーマンやOLなどで賑わっており、お食事の時間も2時間制という時間制限がありました。

品川にある高知料理専門店

名物の名物のかつをの藁焼きは、今まで見たことのないほどの厚切りで、ボリュームたっぷりでした。かつをと言えば、ポン酢でいただくことが一般的なのかなと思っていましたが、塩がかかっており、薬味と一緒にいただくスタイルでした。わさびやネギ、大葉、玉ねぎなどたくさんの薬味と一緒にいただくと、かつをの臭みが全く気にならず、美味しくいただけました。シンプルな味付けでも美味しくいただけるのは、高知料理専門店ならではと思いました。一切れ一切れがボリュームたっぷりで、2人で食べると1皿でもかなりお腹いっぱいになってしまい、本当はもっといろいろなメニューを食べたかったのですが、あまり他のメニューを頼めなかったのが残念です。でも、どのメニューを頼んでも見た目が美しく、リーズナブルな値段で満足しました。

わらやき屋 品川

[店名] わらやき屋 品川

[URL] http://www.diamond-dining.com/shops/warayakiya/

[住所] 東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫