”路地裏”品川

品川の多国籍居酒屋

品川駅で午前中に仕事の打ち合わせがあり、JR品川駅港南口に隣接した、アレア品川別館2Fの「VIRGIN CAFE SHINAGAWA」に行きました。「VIRGIN CAFE SHINAGAWA」は、ご存知virginグループのカフェバーで、広く・明るく・お洒落な今時のお店です。打合せが終わり丁度昼だったので、お客さんとランチに行くことに。周辺に明るいお客さんに連れて行かれたのは、目の前の1画の入り組んだ路地にあるホルモン系居酒屋”路地裏”です。赤ちょうちんが下がった店頭の立て看板には、ランチメニューが写真付きで「激辛牛すじ煮込み定食」800円「石焼牛すじ丼定食」780円「カルビ鉄板焼き定食」800円「石焼きビビンバ定食」750円「ビビンバ定食」700円とあります。後から付いて行くと狭い階段を登り2階のテーブル席へ。12時になると、サラリーマン達でみるみる満席になりました。基本的に辛いものは苦手なのですが、お客さんの勧めで「激辛牛すじ煮込み定食」をたどたどしい日本語の店員さんにオーダーしました。

品川激辛ランチ

すぐにライス・サラダ・韓国風お吸い物・沢庵が出てきました。そして真っ赤な牛スジ煮込みもすぐに配膳されました。キャベツサラダはシャキシャキで、ドレッシングが中々良い味です。わかめスープも大盛りごはんも美味しい。牛スジ煮込みは、柔らかい赤身・トロトロの筋・甘い脂身の牛すじ、ネギ、コンニャクでボリューム満点。お客さんが、「辛くないよ」というので一口食べると、やっぱり辛いです!少し慣れると、甘味も感じるようになって、十二分に煮込まれた肉の旨味を楽しめるようになってきました。ご飯に載せると更に美味で、旨みがたっぷりの汁を吸ったご飯をモリモリ食べ進みます。あっという間に完食しました。辛いものが苦手な私でも、再来したいと思えるような美味しさです。再開発され近代的な品川駅港南口の裏通りに、懐かしいホッとする空間、サラリーマンの方々の憩いの店なのでしょう。身体が熱くなって元気がでました。ご馳走様でした。
路地裏
[店名]”路地裏”品川

[URL]http://r.gnavi.co.jp/a050700/

[住所]東京都港区港南2-2-4


≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫