金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙 品川品達店

品川のフードテーマパーク品達

11月も終盤に入って、冬の様相をなしてきました。仙台の友人によると、向こうではすでに雪がちらついているそうです。
仕事の打ち合わせで品川にやってきました。品川駅は、相変わらず沢山の人が歩き回っています。正面改札を出て、賑やかな人混みの中を高輪口に向かいました。品川駅の高輪口には、プリンス系のホテルが数軒建っているので、東南アジア中心に海外の観光客が多く訪れます。雑踏の中、日本人ばかりと思いきや、よく見ると髪型・ファッションが微妙に違うのが、中国や韓国の方です。ウイング高輪WESTの脇道を柘榴坂方面に上がっていくと、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」があります。お客さんとの待ち合わせは、ここです。店内に入ると、先にお客さんが到着していたので、1時間ほど打ち合わせをしました。終わって解散した時点で16時を過ぎていました。この日の楽しみは、品川でラーメンを食べることです。朝食が遅かったので、丁度お腹が減ってきました。目的のお店は、ラーメンと丼物を集めたフードテーマパーク品川品達で探す予定です。

品川で濃厚豚骨ラーメンをいただく

フードテーマパーク品川品達は、品川駅高輪口より第一京浜道路を横浜方面に歩いて2~3分の所にあります。京浜急行の品川駅ホーム沿いに歩いていくと、銀杏の街路樹が紅葉の真っ最中で、黄色く色付いてとてもキレイです。品川品達は、品川駅ホームの下、半地下に有名な12店舗(ラーメン店10店舗、丼ぶり店2店舗)が出店しています。階段を降りると、端から「なんつッ亭」「蒙古タンメン中本」~と並んでいます。有名店ばかりで、悩んでしまいます。久しぶりのラーメンなので、身体はコッテリ系を望んでいます。一番惹かれたのは、「金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙 品川品達店」。赤い暖簾が目立つ店の前には、こだわり豚骨スープの説明と写真付きメニューがあります。濃厚豚骨醤油・豚骨・魚介つけ麺、それぞれのバリエーションに餃子・から揚げ・丼もの等のサイドメニューがあります。外の発券機で「味玉豚骨らーめん」880円を購入して、店内に入りました。店内は広く、テーブルとカウンターで約30席。黒い丼ぶりには、醤油色のスープに大き目なチャーシュー・メンマ・のり・刻みネギ・半熟卵が乗っています。スープは、ドロっとして強烈な豚骨の風味と、濃い醤油が塩っぱいけど、美味しいな~。麺は細めのストレート麺で、濃い味のスープによく絡みます。久しぶりにコッテリした豚骨ラーメン、こんなのが食べたかったのです。チャーシューは、柔らかくてジューシー、大き目なメンマもさっくりして良い歯ごたえ。麺はあっという間に食べてしまったので、すぐに替え玉をお願いしました。半熟卵は、箸休めにぴったり、二玉食べてようやく満足致しました。スープが濃かったせいか、その後のどが渇いて水分を沢山とりました。

[店名]金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙 品川品達店

[URL]http://www.shinatatsu.com/shinagawa/shop/shinsen.html

[住所]東京都港区高輪3-26-20 品川品達

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫