”香湯ラーメン ちょろり 恵比寿店”

恵比寿、老舗の有名店

午後から恵比寿で打合せが重なり、駅周辺をうろうろしていました。午後一ガーデンプレイス近くの坂を歩いていると、お店の前に小さな行列が出来ています。コンクリート打ちっ放しのビルに、古い日本家屋を造作したような感じで”香湯ラーメン ちょろり 恵比寿店”というラーメン店でした。その後2件の打合せがあり終わったのは夕方です。先程のお店が気になっていたので、スマホで調べてみるとかなりの有名店。小腹も空いたので行ってみることにしました。昼は近隣の住人やサラリーマン、夜はシメの一皿を求めてやってくる酔客に人気との事ですが、終電が無くなる時間を過ぎると餃子や煮たまご・冷奴をつまみながら、ビールや紹興酒を飲む居酒屋状態になるようです。移り変わりの激しい恵比寿で、1995年オープンし来年で20年、未だに行列ができるのは凄いことです。「味自慢」と書かれた赤提灯、暖簾を押して店内に入ると、意外に広くテーブルだけで37席あります。

恵比寿の美味しいラーメン

”香湯ラーメン ちょろり 恵比寿店”はガーデンプレイスの西側から坂を少し下った所にあります。壁にあるメニューを確認。「ラーメン」600円「みそラーメン」800円「塩ラーメン」600円「五目ラーメン」800円「肉ヤサイメン」900円「チャーシューメン」850円「ワンタンメン」900円「ワンタン」600円「ネギラーメン」「ネギみそラーメン」900円と用意。さらに「チャーハン」750円「半チャーハン」400円「特製ギョーザ」500円など。他におつまみ系やランチ定食850円があります。初回だったので、店員さんに「ラーメン」を頼みました。18時前なのにすでに飲み始めている方もいらっしゃいます。しばらくすると出て来ました。トッピングは味玉・叉焼・メンマ・きぬさや・モヤシ・揚げ葱、スープは醤油鶏ガラスープで醤油は抑え気味、鶏ガラのアッサリとした旨味と程よいコクに、焦がしネギがアクセントになって香ばしい。麺は王道の中細麺。表面がツルっとして軟らかい噛み応え。チャーシューは肩ロース、メンマは茶色く食感がよく、もやしはシャキシャキ、絹さやは湯通しがしてあり甘みがあります。シンプルですが上品で本当に美味しいラーメンです。ご馳走さまでした。
ちょろり
[店名]香湯ラーメン ちょろり 恵比寿店

[住所]東京都渋谷区恵比寿4-22-11


≪恵比寿で訪問した店舗一覧はこちら≫