高田屋 品川店

品川駅港南口の蕎麦チェーン

午前中、打ち合わせで品川にやってきました。5月も中旬すぎると外はかなり暑くて、半袖でも汗ばむほどです。品川駅港南口側、高層ビジネスビル群の景色は離れたところから見ると、出来た頃の西新宿高層ビルを思い出します。再開発された品川港南口は、道が広く高層ビル群はスカイウォークで繋がり、緑地スペースも有りとても快適です。高層ビル群には、ビジネス用と住居部分があるので、下層階には飲食店や商店が出店しています。打ち合わせがらみで、お茶や食事をするときは、良く利用します。
仕事が終わったのは、昼少し前でした。品川駅港南口前まで戻って来たとき、ランチが始まっていたので、昼食をとることにしました。品川駅港南口前の一角は、飲食店が集まっていて、この周辺の食堂にあたります。雑居ビルが左右に立ち並らぶ、真ん中の通りを歩いていくとランチ営業をしているお店が色々あります。早めの昼食を求めてやってきたサラリーマンやOLが、にこやかにすれ違います。路地を入って50mほど行ったところに「高田屋 品川店」の入り口を見つけました。高田屋さんは、ごまそばを売りにする蕎麦チェーンで、全国で37店展開しています。

品川でいただく天丼・ごま蕎麦セット

品川で早めの昼食を取ることにしました。暑い日だったので、品川駅港南口のお蕎麦屋さん「高田屋 品川店」を選びました。「高田屋」の名前は知っていましたが、お店に入るのは初めてです。入り口は、階段を降りた地下にあります。店内はかなり広く、照明が工夫されておしゃれな雰囲気です。階段降りてすぐのカウンター席に案内されました。夜は、高級蕎麦居酒屋らしいので、団体用のテーブルや座敷もあります。12時前でしたが、すでに5割がた席が埋まっています。ランチメニューは、冷・温の蕎麦類、丼物とのセットメニューなどがあります。セットの丼物は、天丼・カツ丼・親子丼・カレー・まぐろ・ねぎとろ等で、今回は「天丼とごまそばのセット」980円をオーダーしました。トレイに乗ってきたのは、竹ザルのごま蕎麦・ツユ+薬味、そして天丼です。薫り高い蕎麦を、薬味を加えたツユにつけていただきます。かつお風味の強いツユと本ワサビは、ごま蕎麦にピッタリで、喉越し良くツルツルいただけます。天丼の具は、エビ・かぼちゃ・キス・ナス等で、しっかり漬け状態。素材が良い濃厚な甘辛天丼は、とても美味しく、蕎麦と交互にいただいて、ボリュームも有り大満足でした。

[店名]高田屋 品川店

[URL]http://www.takada-ya.co.jp/shop_list/tokyo_shinagawa/

[住所]東京都港区港南2-6-3 品川シントミビル B1F

≪品川で訪れた店舗一覧はこちら≫