高輪エリアの飲食店舗面積相場について

高輪の飲食店面積相場の詳細

飲食店.comの調べによると飲食店舗面積相場で高輪台駅周辺の平均面積は17.96坪となっています。最高面積は33.06坪、最低面積は7.50坪です。面積分布でみていくと、10~20坪の店舗が全体の約8割を占め、10坪未満、30~40坪未満と続きます。

また、高輪台の過去3年ほどの平均面積の移り変わりを見ていくと、013~2014年にかけては上昇していましたが、2015年には17.95坪とガクっと数値が落ちる状況となっています。高輪台駅周辺は募集物件自体の数もあまり多くないので、店舗の入れ替わりなどはあまり激しくないのかもしれません。

最高面積をみても33.06坪なので大型飲食店はほぼなく、面積分布図のデータからもわかるように10坪〜20坪の小・中規模店舗が数多くあるのが高輪台駅周辺の特徴です。

近隣エリア五反田と高輪の比較

賃料相場でも五反田との比較みてみましたが、面積相場でも比較してみようと思います。まず五反田エリアには広い坪数をもつ飲食店が高輪よりは多いという点があります。30坪以上の店舗の割合も全体の3割以上あり、とくに駅周辺で全国にチェーン展開をしている企業など、大きい面積の飲食店が多いようです。

しかし五反田は駅まであればあるほど賃料もどんどん高くなっていく傾向にあるので、簡単にお店を出店できるエリアではありません。高輪に関しては、飲食店が駅前に集中するということはなく、万遍なくエリアに広がっていて、かつ平均面積をくらべてみても約5坪ほどの開きがあるので、高輪は五反田よりはこじんまりと経営している飲食店が多いのかもしれません。

しかも高輪は近辺に白金などもあり、一部は高級住宅街となっており、それに伴って、個人で経営している高級イタリアンやフレンチなどのお店も多くあります。お店のジャンルやターゲットによっては五反田より高輪近辺でお店を出すほうが効果的かもしれませんね。