”魚らん坂 ”高輪

高輪魚藍坂で夕食

高輪の伊皿子坂(明国人「伊皿子」(いんべいす)が住んでいたと伝えられる)で打ち合わせが終わり、東京メトロ白金高輪駅に向かうのに魚藍坂を下って来ました。魚藍坂は中腹にある魚籃観音を拝する魚籃寺から名付けられた場所です。19時を回っていましたが、昼食を抜いていたためかなり空腹。繁華街から離れているため飲食店が見当たりません。白金高輪駅周辺にも、たしか店が少なかったので、いい店があったら入ろうと思い魚籃坂下交差点まで来たところでラーメン店を発見しました。上部の看板には”魚らん坂 ”味噌ラーメンと描いてあります。外観は古い木調、店の左側にこだわりの文句が書いてあります。「味噌」本場仙台味噌・北海道味噌・西京味噌と25種類の香辛料を加え、長期熟成し味噌の風味を最大限に引き出した。「スープ」豚骨・鶏ガラ・利尻昆布・野菜等を加え、一昼夜丹念に煮だすことにより作られたコクがありまろやかなスープ。「麺」食べごたえのある太麺は老舗麻生製麺所の麺を使用。御徒町や末広・両国等に支店があるようです。しばらく味噌ラーメンを食していないので入ることにしました。

高輪の味噌ラーメン

店内はカウンターのみで15席、10席ほど埋まって女性の一人客もいます。メニューをみると、味噌は野菜・辛味噌・激辛・黒味噌等、つけ味噌麺もあります。あと、野菜タンメン、醤油・塩ラーメン、そして炒飯・餃子等。発券機で、トッピングが煮玉子・ネギ・メンマ・チャーシュー・バター・ワカメ・コーンの全部のせ味噌ラーメンを購入。5分ほどで出てきました。まずスープを一口、濃厚な味噌に魚介の風味が口いっぱいに広がります。かなり好きな味です。黄色い中太縮れ麺は、味も腰もあってスープと良く絡みます。数枚入った薄めのチャーシュウは良く煮こまれていて、たっぷりのった細切りでシャキシャキの白髭ネギと合わせるとバランスが変わってレベルアップします。玉子は半熟、もちろんコーンは味噌ラーメンの定番。途中ですりニンニクとお酢を加え少しマイルドにしました。冷えきった身体も食べ終わる頃にはすっかり温まりました。かなりボリューミーで満腹です。高輪の味噌ラーメン、美味しかった!ご馳走様でした。
魚らん坂ラーメン
[店名]”魚らん坂 ”高輪
[URL]http://enjoyfoods.co.jp/gyorann/

[住所]東京都港区高輪1-4-20


≪高輪で訪れた店舗一覧はこちら≫