“天丼てんや”目黒店

目黒駅前の天丼チェーン店

目黒で打合せが終わり、ランチタイムですがあまり時間ありません。目黒駅まで戻りながらお店を探していましたが、目当ての店は行列していて間に合いません。ハンバーガーや立ち食い蕎麦では物足りないなあ、と思っていたところで”天丼てんや”を見つけました。目黒駅から徒歩1分、東口出て一本裏に入った道沿いにあります。初めて”天丼てんや”を食べたのはもう随分昔で、渋谷駅から明治通りを原宿方面に5分程行った所にあった店舗です。(今では閉店したようですが)当時はワンコインで揚げたての天麩羅が食べられるのに驚きました。今では全国展開で、国内150余店・アジアでも10店以上あるそうです。最近はどの街でも見かけるはずですね。自宅で揚げ物は中々出来ないので、ありがたいです。店の外観は”天丼てんや”そのものの作りで、向かって右側の窓口ではテイクアウト出来るようです。昼時なので店は混んでます。サラリーマンだけではなく、女子高校生達や白人のお客さんもいます。店内はテーブルとカウンターがあります。一人なのでカウンターに座りました。

目黒でサクッと天丼

目黒駅店は初めてですが、今までの経験でどの店も味は安定していました。久しぶりの”天丼てんや”です。いろいろ迷った挙句「かき揚げ天丼」¥730-を汁だくで頼みました。店員さんは中国の方かな、日本語がちょっと怪しい。ご飯は熱々、味噌汁つきです。厚めのかき揚げはサクサク、中に入っている具はむき海老・いか・玉ねぎ・三つ葉でこの値段だったら満足です。いままでに基本メニューは大体食べたと思います。よく食べたのは「元祖オールスター天丼」¥730-、海老・大イカ・ほたて・まいたけ・れんこん・いんげんが個別に揚げてある天丼で、具は海外産ですが完成度は高いです。”天丼てんや”では、毎回季節物の商品を用意しています。記憶に残っているのは数年前に食べた「ロース豚天丼」で、半熟卵がのっていました。昔、母が天ぷらを揚げるとき良く豚天を作ってくれたのが懐かしかったんです。高級店で美味しい天ぷらをいただける所は勿論ありますが、コスパを考えると”天丼てんや”が増えていくのがわかりますね。ご馳走様でした。

”天丼てんや”目黒店
[店名]”天丼てんや”目黒店

[URL]http://www.tenya.co.jp/shop/tokyo/shinagawa/meguro.html

[住所]東京都品川区上大崎2-16-4


≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫