AFURI 中目黒

中目黒駅近くの高級ラーメン店

真夏が過ぎて、次第に日が短くなってきました。9月に入ってから、台風は立て続けに来るし、北海道で大きな地震があったりで日本は荒れぎみです。朝晩少しづつ気温が低くなって、ショートパンツ一枚で寝ていられなくなりました。
東急東横線中目黒に打ち合わせにきました。東急東横線改装でキレイになった中目黒駅は、以前より乗降者が増えて改札はいつも賑やかです。中目黒と言えば、4月に満開になる目黒川沿いに咲く桜並木でしょう。30年ほど毎年通っていますが、年々来客が増えて桜シーズン約10日間は、週末の竹下通りのように込み合っています。
中目黒駅の正面改札を出ると、山手通りと東横線のガードがあります。この下の横断歩道を渡ると、高架下に新しく出来た蔦屋書店&cafe。脇道を隔てたビルは中目黒アリーナで、下層階は飲食店や商店/マッサージ店などが入っているオシャレな建物です。打ち合わせが終わってやってきたのは、中目黒アリーナ1Fにある有名ラーメンチェーンの「AFURI 中目黒店」です。全面ガラスのお店の前を最初に通った時は、一瞬今時のレストランかと思いましたが、「AFURI」のロゴを見てようやくラーメン店とわかりました。

中目黒で絶品「柚子露つけ麺」を堪能

中目黒駅近くの「AFURI 中目黒店」に来たのは初めてです。恵比寿店でラーメンを一度食べた事があります。その時は、素材の味が活かされた高級ラーメンという印象でした。中目黒駅周辺のラーメン店は、庶民的なお店しか知らないので、今回は「AFURI 中目黒店」を訪ねることにしました。ガラスの扉を押して入店すると、厨房というより広いオープンキッチンの回りにL字カウンター、壁面には荷物置き用のボックスが並んでいます。入り口横に券売機があり、ラーメン/つけ麺/ご飯もの/トッピングのボタンが並んでいます。今回選んだのは「柚子露つけ麺」1380円冷盛りです。15分位で配膳されてきました。麺に乗った具は、半熟卵/水菜/のり/炙りチャーシュー/メンマでボリューミー。胡麻とネギの浮いた汁からは、柚子の香りが立ち上ってきます。モチモチの麺を、汁に浸けてズルズルッといただきます。醤油ベースに、鶏油の甘味と柚子の香り/胡麻のコクが混ざり合って、美味しい〜!ゴロッと大きめな炙りチャーシューも甘みがあって、食感最高です。計算された具のバランスが良くて、つけ麺堪能させていただきました。少し高めだけど、美味しいからまた食べにきます。

[店名]AFURI 中目黒

[URL]http://afuri.com/

[住所]東京都目黒区上目黒1-23-1

≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫