CoCo壱番屋 JR五反田駅東口店

五反田のカレーチェーン店

7月後半より天気が崩れがちで、曇りの日が続きます。多少気温は抑えられますが、蒸し暑い日もあります。この日は、久々に晴れ間が見える暑い日になりました。地方から友人が遊びに来て、お台場に用があるというので、一緒に行く事にしました。午後一集合して用事を済ませた後、お台場のアウトレットを回って買い物に付き合いました。その後、普通に電車で戻るのも芸がないと思い、お台場海浜公園から日の出桟橋まで水上バスに乗ることにしました。20分の短い距離ですが、水上の船からから東京の街を眺めるのは視点が変わってとても喜ばれます。時間を選べば松本零士氏がデザインした宇宙船のようなホタルナ・ヒミコ等の船もありますが、私は開放感のある普通の船のほうが気に入ってます。浅草との運行船もあるので、デートのときなどにはおすすめです。友人を品川駅まで送り、五反田まで戻りました。五反田に戻ったのは、日が落ちた頃で、すっかり空腹になっていました。先日、都立大学に行った時、駅近くのカレーチェーン店「CoCo壱番屋」の前を通って、美味しそうだったので、五反田駅東口の店舗で夕食をとることにしました。

五反田でカツカレー

JR五反田東口ロータリーから、渋谷方面に桜田通りを渡った所すぐに「CoCo壱番屋 JR五反田駅東口店」があります。カレーチェーン店の出店ランキングを調べると、一位「CoCo壱番屋」1258店・二位「上等カレー」74店・三位「GOGOカレー」69店とダントツです。出発は、1970年台に名古屋の喫茶店でだしたカレーだそうです。カレーの豊富な種類・トッピングの多さや、辛さ・御飯の量が選べることなどで人気が出たようです。勿論、美味しいのが一番の理由なんですが。最近は、大きな駅なら必ずと言っていい程、「CoCo壱番屋」の店舗を見かけます。「CoCo壱番屋 JR五反田駅東口店」は、カウンターとテーブルで17席と小さめの店舗で、昼時はいつも満席の人気店です。カウンターに座って、メニューを見ると、肉系・野菜系・魚系等、トッピング含め豊富なアイテムが揃ってます。とはいえ、私が頼むメニューはいつも決まっていて、「ロースカツカレー」です。通い始めた頃、色々なカレーを試してみたのですが、一番好きになったのはこの味。カレーはサラッとしたタイプで、ロースのカツはジューシーで柔らかく、衣は薄めです。ご飯もふっくらしていて、一緒に食べると食感といい、味といい、ボリュームといい、3拍子そろって最高のバランスです。まずはカレーありきで、それに合わせたトンカツを作ったのでしょうから、美味しいのは当たり前なのかもしれません。イメージ通りの味を食べられて、大満足でした。

[店名]CoCo壱番屋 JR五反田駅東口店

[URL]http://www.ichibanya.co.jp/

[住所]東京都品川区東五反田5-27-6 第1五反田ビル 1F

≪五反田で訪れたお店の一覧はこちら≫