“Junkadelic”中目黒

目黒で異国情緒を味わうなら

最近、目黒区の中でも中目黒は、特に注目度が高い地域と言われています。渋谷や恵比寿のとなり町でありながら、下町の様相を残し、新しさと古さが混在しているからです。東急東横線中目黒駅のリニュアルやメインストリートである首都高速中央環状線の拡張工事にともない、街自体の顔も変わりつつあります。大手の芸能プロダクションやアパレル会社が多く、街を歩く人達はお洒落なファッションに身を包んでいます。周辺では新しいスタイルの飲食店が多く出店しますが、数年のうちに淘汰され残った店がこの街の味となってゆきます。中目黒駅前にランドマーク「GTタワー」があり、そこから祐天寺駅方面に向かい路面の目黒銀座商店街が伸びています。ここにも帽子や洋服扱う店ができていました。商店街を歩いて7分、奥の突き当りを右に行くと”Junkadelic”というメキシカンのお店があります。店が出来て10年になるでしょうか、すっかり定着している繁盛店です。この店は海外のお客さんが多く、休日前などは日本人私一人なんてこともあります。一度聞いてみたのですが、日本に住む外人向けの情報誌にこの店の記事が載っているそうです。なるほど海外の方に人気あるわけですね。

メキシカンは中目黒で

“Junkadelic”は手作りの店です。創業の際、基本的な造作はもちろん業者に頼んだそうですが、それ以外は全部オーナーとスタッフで作ったそうです。メニューはテックスメックス料理というメキシコ風のアメリカ料理で、代表的なのはタコス・ブリトー・ナチョス・ケサディーヤ(チーズ・チキン・ポーク・ビーフ味があります)、肉やライス料理も充実してます。また、ドリンクはテキーラや、フローズンのマルガリータを数種類、ビールやカクテルもあります。今回は友人たち数人で行ったので、タコス・ナチョスをベースに一通りの料理と、ビールを頼みました。週末だったので30席は満席で半分は外人さん、かなり盛り上がっていました。久々の料理はどれも美味しい、特に好きなのはナチョス¥741-で、たっぷりチーズがかかったナチョスにトマトやアボカド、サワークリームなどが乗ってます。スパイシーチキン¥1.676-もチキンのグリルステーキがメキシカンにうまく味付けされて酒がすすみます。この料理と手作りの店、そしてフレンドリーなスタッフの温かさが店の魅力です。みんな楽しくお腹いっぱいで大満足、ご馳走様でした。
ジャンカデリック

[店名]”Junkadelic”中目黒

[URL]http://junkadelic.jp/

[住所]東京都目黒区上目黒4-10-4


≪目黒で訪れた店舗一覧はこちら≫